整備工場部門

土木建設機械を専門に保守整備・点検を行っております。

09/13 $detail.updarticle_date|date_format:"%y"}’建設機械のメンテナンス

  • 建設機械のメンテナンスにとって最も重要なのは、整備士が機械を熟知し、高い技術力を持っていること。マチダテクノでは指定サービス工場となっている各メーカーの研修やセミナー等にスタッフを派遣するなど、OJTやOff-JTを通じて日々進歩する建設機械に対応できるよう技術向上に努めています。
  • また、タンピングランマーや発電機、油圧ショベルやブルドーザーといった機械に関しては充分に人員を配置し、スピーディな対応を心がけています。

大型整備工場
   熟練した整備士たちが、ハンドガイドローラーから27tクラスの大型重機まで整備しています。また,年に数百台の車両系建設機械やフォークリフトなどの特定自主検査にもあたっています。

小型整備工場
   町田機工は県内でも有数の建設機械保有台数を誇っていますが、中でもタンピングランマーや発電機をはじめとする小型機械は特に台数も多く、さまざまな現場で利用されています。お客さまに満足頂けるスピーディで確実な対応を心がけ、熟練の技術を若い世代へと引き継いでいきます。

bg_wrapper_foot